2021年1月30日改訂

予防接種

 
※現在乳幼児のインフルエンザ以外の予防接種は実施しておりません。
 
※インフルエンザは専用サイトをご利用ください。 

 
※フルミストは専用サイトをご利用ください。

 
*すべて税込みの費用です。
 
予約(予防接種用)する
 
 
■ムンプス(流行性耳下腺炎、おたふく)、麻疹(はしか)、水痘(水疱瘡)、風疹
★費用

・自費の場合の費用
ムンプス(おたふく):5,200円
水痘(R):6,200円
麻疹(M):5,200円
風疹:5,200円
麻疹+風疹(MR混合):8,200円
 
■B型肝炎
★皮下注射または筋肉注射です。
筋肉注射の方が効果が高いことが知られています。
 
★費用:
自費の場合:5,700円×3回
 
★スケジュール(全3回)
1回目:任意の時期
2回目:1回目から4週間後
3回目:2回目から6ヶ月後
 
1割に免疫(HBs抗体)ができないことがあり、この場合は追加免疫が必要です。
数年から10年程度有効といわれています。
 
 

■子どもの予防接種のためのサイト
子どもの予防接種に大変役にたつサイトがありますので、是非ご覧ください。

  
■接種スケジュール
接種についてお子様の摂取スケジュールは下記を参照してください。



 
■杉並区のワクチンの定期接種および助成についてはこちらを参照してくささい。
 
 
 
 
■MMRワクチン
しばらく接種を中止します。
 
麻疹・風疹・おたふくかぜの3種類に対する混合生ワクチンです。
日本で承認されたワクチンではなく、海外からの個人輸入のワクチンです。
・海外からの輸入なので、副作用発現時の国による補償はありません。輸入元であるMonzenのによって補償されますが、補償のハードルが高く、国の補償ほど十分ではありません。
・実際の副作用は、接種部位の発赤腫脹程度で、重篤な副作用はほとんどありません。
・欧米では承認され広く使われているワクチンで、有効性は十分あります。
 
★接種するワクチン
接種するワクチンはMerck社のMMR IIというワクチンです。
ゼラチンを含んでいますので、アレルギーの方は接種できません。

★費用
9,000円 
*助成は受けられません。
★接種回数
・1回~2回
★適応
・妊娠している方は接種できません。
・女性の場合、接種後2か月の避妊することが推奨されています。
 
 
 
 
 
■ロタリックス(乳幼児ロタウイルス胃腸炎ワクチン)
★乳幼児のロタウイルスによる胃腸炎を予防するワクチン
 
★費用
自費の場合の費用:1回13,000円 × 2回 経口
助成を受ける場合:1回7,000円 × 2回 経口
 
★接種スケジュール
・生後6週から24週までに、4週以上の間隔をあけて2回。
 
■ヒブワクチン(アクトヒブ)
★インフルエンザ桿菌に対するワクチン。
この菌による髄膜炎の予防になります。
 
★費用
杉並区の方は全額公費助成です。→ 
 
★接種スケジュール
・2か月以上7カ月未満(全4回)
1回目:生後2ヶ月から 7カ月未満
2回目:1回目から1-2ヶ月後
3回目:2回目から1-2ヶ月後
4回目:3回目から1年後
 
・7か月以上1歳未満(全3回)
1回目:生後7ヶ月から1年未満、
2回目:1-2ヶ月後
3回目:2回目から1年後
 
・1歳以上(1回のみ)

■プレベナー(小児肺炎球菌ワクチン)
★費用
杉並区の方は全額公費助成です。
 
★スケジュール
・標準的な接種スケジュール(全4回)
1回目:生後2ヶ月から 6ヶ月未満
2回目:1回目から1-2ヶ月後
3回目:2回目から1-2ヶ月後
4回目:3回目から60日以上あけて
 
・7か月以上11か月(全3回)
1回目:生後7ヶ月から11か月
2回目:1-2ヶ月後
3回目:2回目から60日以上あけて、1歳以降
 
・1歳以上、2歳未満(全2回)
1回目:1歳以上、2歳未満
2回目:1回目から60日以上あけて
 
・2歳~9歳(1回のみ)
任意の時期に1回のみ
 
■肺炎球菌ワクチン(成人用)
★肺炎球菌による肺炎などの予防に有効です。
効果は5年続くといわれています。
 
★費用
・助成がある場合は 1回4,000円
・自費の場合 1回8,000円
 
 
 
 
 
■破傷風+ジフテリア(DT)
3回行います。ただし小児期にすでに行っている場合は1回です。
 
★費用
自費の場合:1回5,000円
 
 
■破傷風トキソイド(T)
3回行います。
★費用
1回2,500円